ENJOY STAY HOME

【開封の儀】デロンギエスプレッソマシーン&グラインダーが届いたよ!

こんにちは、BOZU@田舎もんです。

先日Amazonで購入したデロンギのエスプレッソマシンとグラインダーが今日届きました。

以前は、カフェで使っていたチンバリの業務用エスプレッソマシンを使っていたんですが、うつが酷く、とてもエスプレッソを淹れれる状態ではなかったので1年以上放置していました。

今春ようやくうつヌケでき、エスプレッソを淹れるほどに回復したので、久しぶりに電源をいれてみたところなんと故障していました。そりゃそうですよね。何の手入れもせず放置していたんですから、自業自得です。

という訳で、今回お手頃な家庭用高性能マシンを新調しちゃいました😁

ジャジャーン、こんな感じでーす!左がグラインダー、右がエスプレッソマシンです。両デザインの統一感もあり高級感も漂いとても気に入りました。

コーヒー豆を入れるだけでエスプレッソやカプチーノを全自動で抽出できる一体型の製品もありますが、淹れ方や腕次第で風味を嗜好に合わせて調整できるので、あえてセパレートタイプを選びました。

価格は合わせて5万円で少しお釣りがくるくらいでした。

①のエスプレッソ・カプチーノメーカーとは、その名のとおり極細で挽いたコーヒ豆(粉状)からエスプレッソを抽出するためのマシンです。カプチーノは、抽出したエスプレッソにミルクを蒸気で温め泡立てたものを加えたものです。

②のコーヒーグラインダーとは、コーヒー豆を粉状に挽くためのマシンで、基本的には極細挽きから粗挽きまで対応しています。この機種は18段階の豆の粗さが設定ができます

今回これらのマシンをチョイスした理由は、家庭用ながら高性能、具体的には、プロ仕様の9気圧のポンプ式抽出が可能で、抽出量・温度設定(3段階)であなたの好みにカスタマイズでき、いつでも最適なエスプレッソが抽出できるのと、グラインダーに関しては、コーン式挽き刃により、豆を“均一”に挽苦ことができ雑味の無い味わいを引き出すことができます

また、摩擦熱を抑える低速回転でコーヒー本来の香りと風味を保てます。

あとは、スタイリッシュなコンパクトボディで家庭にさりげなく置いてあるだけでハイセンスなインテリアにもなりますね。

しかも同じブランドのデロンギなので、コーヒーグラインダーに直接ポルタフィルター(抽出容器)をセットでき必要な量だけ無駄なく豆を挽くことができます

まだ肝心のコーヒー豆を買ってないので、コロナ禍で外出したくないので早速通販で購入したいと思います。

今回は「開封の儀」でしたが、後日製品レビューを記事にしたいと思いますので、お楽しみに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です