『せどり』は果たして儲かるのか?せどりのやり方を徹底解説【仕入れ編】

こんにちは、田舎もん坊主です。

前回は人気の副業『せどり』の概要について書きました。

『せどり』は果たして儲かるのか?せどりのやり方を徹底解説【概要編】

今回はより具体的にわかるように、試しにeBayで腕時計を購入し、メルカリで販売してどれだけの利益が出るか実践してみたので記事にしたいと思います。

今回目利きし、仕入れた商品は以下の腕時計です。

【参考】eBayの商品画面

eBayは基本的に英語のサイトですが、Google Chomeを使えばページを自動翻訳してくれるのでとても便利です。

ちなみにこの腕時計は、ロシア製のミリタリーウォッチ「 Vostok Komandirsky 020708」という製品です。

eBayではUS $83.99(JPY9,203円)で販売されていました。

リサーチの結果、日本での平均市場価格は22,000円~30,000円程度ということがわかりました。商品名の”Vostok Komandirsky 020708″でググると日本での市場販売価格が概ねわかります。

【参考】同商品のAmazonでの販売画面

eBayの販売価格と日本の販売価格とでは14,000円から21,000円程度の差があることがわかったので、メルカルの手数料10% と送料を考慮しても数千円は儲かるのではないかということで、早速eBayで注文をしてみました。

ちなみに送料は「エコノミー国際配送」でFREE(無料)となっており、セラー(アイテムの場所)はロシアとなっています。

あと、Amazonでの評価も4件ですが高評価であることも伺えます。

以上を踏まえ、目利きのポイントを整理すると下記のとおりです。

  • 日本で売れている実績のある商品か?
  • 日本での評価は悪くないか?
  • 日本の市場価格と比べ十分な利益が見込めそうか?
  • セラー(売り手)の過去の評価は良いか?
  • アイテム(商品)はどの国のものか?

アイテム(商品)の国が中国の場合は、偽ブランド品の場合があるので注意が必要です。

今回は実際に『せどり』で販売する腕時計の目利きと仕入れについてまとめてみました。

次回は今回仕入れた腕時計をメルカリで販売する方法と、実際の利益についてまとめてみたいと思います。

『せどり』は果たして儲かるのか?せどりのやり方を徹底解説【販売編】