ENJOY STAY HOME

【ENJOY STAY HOME】所さんの暮らしぶりにSTAY HOMEを楽しむヒントがあった!

こんにちは、BOZU@田舎もんです。

今日も朝5時起床。

いいのか悪いのか最近は早起きが身についてきたようだ。

たまたま日テレ系の「ところさんの目がテン!(日曜6:30〜)」を観ていたら思いがけぬSTAY HOMEを楽しむヒントがたくさんあったので紹介してみたい。

今日のテーマは『所さんの自宅での過ごし方を科学 前編 ストレスフリーな所さんの世田谷ベース生活』。所さんの休日の過ごし方を科学的に分析するという内容だ。

世田谷ベースとは

世田谷ベースとは、東京都世田谷区成城にある所さんの仕事場兼遊び場としてのガレージで有名だ。

数年前東京へ行った際に一度観に行ったことがあるが、本当に閑静な住宅街にあって周りが重厚な壁に囲まれたまさに秘密基地といった感じだ。

所さんの道楽は生活そのもの!?

所さんと言えば、その多彩な趣味で有名だが、そんな所さんが世田谷ベースでギターを弾いたり、畑仕事をしたり、車をいじったり、ひたすらよくわからない作業や遊びをしたりととても自由な生活を送っている。

中には一見無意味とも見える作業(夜な夜なひたすら400個のくるみを割るなど)を黙々と続けるようなものもあるが、これこそSTAY HOMEを楽しむヒントだ。

芸能人の道楽というと、毎年何度も海外旅行へ行ったり、誰もが羨ましがる例えばヨットやクルーザーなどを保有してマリンスポーツを楽しむなど外で楽しむイメージが強いが、所さんの場合は、自宅や事務所にいようがどんな作業をしてようが今やってることそのものを道楽として楽しむことができる才能?があるんだと思う。

世田谷ベースという資産があるからでしょう?という意見もあると思うが、以前『GQ』の取材で所さんはこう語っている。

充実してなかったら生きてる意味ないじゃん。でも、趣味がなかったら、不満を固めたまま死に向かっているかというと、そうじゃない。どっかで面白いことがあって、一所懸命生きているんだと思いますよ、オレは。自分のなかじゃ、必ず充実しているはずですよ。朝、目が覚めると、あ、覚めてよかった、と思うじゃん。覚めなかったら死んでるわけだからね、それだけでも喜べよと思うよ、僕は。

あと、電車乗ってて、電車通勤やだな、とかいうじゃない? 電車乗れるだけありがたいと思えよ。文化だ文化。産業革命に乗っているんだ!と思えばいいじゃん。気持ちのもちようだと思いますよ。つまんない人は、たくさん趣味やっていたって、つまんない。面白がれる人は他人から「趣味ないね」といわれても楽しい。楽しいと思う感激感というか、そういうものなんじゃないんですか。だって、どんなにお金があっても、センスなり、デザイン的なものが頭になかったら、わけのわかんないシャンデリアを1億で買ったりすんじゃない。その人にとっては、1億円で、猫足のイスに座って、「スゴいだろ、オレは」と思ってるわけだけど、他人が見ると、「いらねえよ、そんなの」と思うわけじゃん。「フツウの茶の間に合わないし」という部分もあるわけですよ。だからその人の満足感だから、これがいま流行っているから、と慌てる必要はないと思いますよ、僕はね。

『GQ』HPより

決してお金や豪邸などの資産があるからではなく、まさに今のあるがままに満足し、それを道楽にもしてしまう「我唯足知(我ただ足るを知る)」の精神に近いものだ。

STAY HOMEは自宅で楽しむ工夫が必要

首都圏など一部を除きコロナによる”緊急事態宣言”は解除されたものの、また第2波、第3波がいつ来るかわからない。

そんな時のために自宅で楽しむ術を身につけておくのは大切だ。

所さんの考え方や生活ぶりは大いに参考になるだろう!

私も今日はテレビを観たあと早速庭の高圧洗浄にチャレンジしてみた。黒ずんだレンガが嘘のように蘇った。結果が出ることももちろん嬉しいことだが、作業そのものも案外楽しい事に気がついた。青空の中程よい汗をかきながら黙々と作業するのもなかなか乙なものだ。

「ところさんの目がテン!」でも順天堂大学の教授が言っていたが、こういう黙々と行う作業は自律神経の安定にとっても効果があるらしい。

まさに自宅でSTAY HOMEを楽しみながら健康にも良いとは一石二鳥だ。

皆さんも所さんの暮らしぶりを参考にSTAY HOMEを楽しむ術を身につけましょうね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です