グルメ

白山麓の瀬女道の駅にある隠れた名店 蕎麦”山猫”の元祖そば茶ソフトがオススメ!

石川県と福井県を結ぶ国道157号線から少し外れた市道にある「瀬女(せな)道の駅」の蕎麦処”山猫”。

道の駅には似つかわない山小屋風の佇まいが何とも言えない良い雰囲気を醸し出している。

看板だけみると、コーヒー店と間違えそうだが、どうも正式名称は「蕎麦山猫とキジトラコーヒー研究所」というらしいのであながち間違いではないようだ。この一見何屋かわからない佇まいが人気の秘密なのかも知れない。詳しくは下記のサイトでご確認を!

蕎麦山猫とキジトラコーヒー研究所

お蕎麦も一度頂いたことがあるが、さすが蕎麦の産地の白山麓だけあって、十割蕎麦・石臼手挽きとこだわりの蕎麦に仕上がっており美味しかった。価格は少々お高めで1,500円〜といった感じだ。

蕎麦の営業は基本火曜と水曜日が定休日で、今月いっぱいは営業していないとのことだ。今日はトランプ氏がカラス除けの留守番アルバイト中だったwww

コーヒーも自家焙煎のこだわり豆を使っており、その場で豆を購入することも可能だ。恐らくだが、ご主人の一番の拘りはコーヒーではないかと思う。

さて、本題のそば茶ソフトだが、これが実に美味いのだ!詳しい作り方はわからないが、蕎麦風味のソフトに蕎麦の実がトッピングされていてそれが絶妙にマッチした美味に仕上がっている。値段はコーンで380円なのでまあ妥当な価格と言えよう。お店いわく「元祖そば茶ソフトの店」とのことなので一度味わってみて損はないだろう。

そば茶以外にも、ミルク、カプチーノ、あまおう、金箔、ミックスのソフトがあるのでお好みに合わせて試食してみて欲しい。

何度か通っているが、基本的に車通りの少ない国道から少しはずれた白山麓の道の駅にあって、平日でもお客さんはそこそこいるので、それなりの人気店であるのは間違いない。

「瀬女(せな)道の駅」の場所は、金沢市から南下し、白山白川郷ホワイトロードへ向かう途中にあるので、まず迷うことはないと思う。是非お近くへお越しの際は一度お立ち寄りあれ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です