雑記

アベノマスクが今日届いた。そんなアベノマスクに一言。

今日仕事から帰ったらアベノマスクが届いていた。正確に表現するとポストに投げ込まれていたという方が正しい。住所表記もなくまさにバラマキだ。

アナウンスから2ヶ月後の配布、あまりにもお粗末である。

この2ヶ月の間、毎日薬局通いを続けたり、手作りマスクを作ったりとできうる限りの対応をし続け、今や薬局では、使い捨て五十枚入り一箱2,000円~3,000円ほどで普通に売られている。

どういうこと!?

当の安倍さんはというと、4月末の衆院予算委員会で「マスク市場に対してもそれなりのインパクトがあったのは事実。業者の中でも、ある種の値崩れを起こす効果にもなっていると評価する人もいる」と自画自賛している。

我が家には手作りマスクを含め当十分すぎる程マスクの在庫がある中、このタイミングでアベノマスクが投げ込まれていた事は非常に嘆かわしく思う。

約460億円とも言われるこの予算をもっと別な事に使えたのではないか!?多くの人がそう感じているのではないでしょうか。

本当に率直な感想です。

正直このアベノマスクを今後使うかどうかも定かではありませんが、大事な国家予算はもうちょっと先読みして使って欲しいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です