高圧洗浄機『ケルヒャー』の実力は?庭の洗浄でわかったその性能と効果

こんにちは、BOZU@田舎もんです。

先日数年ぶりに高圧洗浄機で自宅の庭を洗浄してみました。

我が家の庭は半面が土間打ちのコンクリートで、半面がレンガとなっているのですが、どちらも元の色がわからないくらい半端なくドス黒く汚れが酷かったのです。

恐らく表面がザラザラと凹凸した素材のため、より汚れが目立つのかも知れません。

今回は高圧洗浄機で汚い庭がどこまで綺麗になったのかをレポートしたいと思います。

今回利用した高圧洗浄機

今回使用した高圧洗浄機はケルヒャーの「K2.30」という10年以上前のモデルだです。

当時で1万円強の価格だったと記憶しています。

購入当初は家が新築だったこともあり、半年に1回程度は庭の洗浄に励んでいたのですが、ここ数年は放置状態だったため「ちゃんと動作するのか?」「動作しても果たして綺麗になるか?」不安と期待で挑むことになりました。

洗浄前と洗浄後

早速結果からご覧いただきたいと思います。

上の写真が洗浄前、下が洗浄後の写真です。

なんとうことでしょう!?

見違えるほど綺麗になったではありませんか。

頭の中で「大改造!!劇的ビフォーアフター」のフレーズが聞こえてきました。

どうしても取りきれない汚れは多少残りますが、特にレンガの部分は張り替えたと勘違いするほど元の色に戻りました。

こうして見ると悍しく汚れていたかが良くわかりますね。

こうなる前にもうちょっと定期的に洗浄すべきだったと反省しています。

10年以上前の製品にかかわらず、ここまで綺麗になるとはケルヒャーの実力は太鼓判です。

ただ、当時のモデルは音が大きくて、早朝から使うには近所迷惑かと気が引けてました。

現行モデルの上位機種は、サイレントモデルで更に軽量・高性能になっているようです。

写真:Amazonより転載

故障するまではこのまま使い続けたいと思いますが、万が一故障したら最新モデルに買い替えたいと思います。

デザインも格好良くてとても使いやすそうです。

洗浄剤を泡状に噴射するフォームノズルが付属しているのもおすすめポイントです。

洗浄後の感想とまとめ

結果は言うまでもなく大大大満足です。

充実感というか達成感が半端ないですね。

ここまで綺麗になるとガーデニングにも挑戦したくなりますし、バーベキューも清々しい気分で楽しめます。

波及効果も抜群です。

ということで早速バーベキューも楽しみました。

綺麗になった庭で田舎の風情ある景色を眺めながらのバーベキューはやはり至福のひと時です。

また、ゴーヤーで作るグリーンカーテンにも挑戦しています。

こちらの記事もあわせてご覧ください。

ゴーヤーを使ったグリーンカーテンの作り方!観て良し食べて良しの一石二鳥!