『せどり』は果たして儲かるのか?せどりのやり方を徹底解説【販売編】

こんにちは、田舎もん坊主です。

前回は『せどり』で販売する商品の目利きのポイントと仕入れ方法について書いてみました。

『せどり』は果たして儲かるのか?せどりのやり方を徹底解説【仕入れ編】

今回はeBayで購入した腕時計をメルカリに掲載するまでの手順と実際の販売結果について書いてみたいと思います。

果たしていくらで販売でき、どれだけの利益があったのでしょうか。

到着までの期間と商品の感想

まず購入から到着までの期間ですが、今回は発送元がロシアということと、コロナの影響もあって1ヶ月以上かかりました。

これは想定外でしたが、今回は送料無料の「国際エコノミー配送」だったので尚更期間がかかってしまいました。

まあ無事に届いて何よりです。

実際に届いた商品がこちらです。

もちろん実物をみて購入したわけではないので、正直到着するまでは、イメージした商品と実物にギャップがないか心配はありましたが、軍用の無骨さもありながら、 とてもスタイリッシュなデザインというイメージどおりの商品でとても満足しています。

ケースもプラスチックながらデザイン性と高級感もあり相応の価格で「売れる」商品だと直感しました。

メルカリ用の掲載写真を撮影する

今回はメルカリで販売しますが、メルカリであれヤフオクであれ如何に商品の購買意欲を刺激する写真を掲載するかは大きなポイントとなります。

いくら実物が良くても写真がチープなものだとなかなか売れませんし、売れても値崩れしてしまいます。

多少面倒な作業ですが、できればスマホではなくデジカメで「撮影ボックス」なども使いながら掲載写真を撮影しましょう。

今回はNIKON 1 J5と小物撮影用の「撮影ボックス」を使って撮影します。

「撮影ボックス」を組み立てるとこんな感じになります。上部前後にLEDライトが付いていますので、比較的暗い場所でも綺麗に撮影することができます。

だいたい背景となるシートが何色か付属していますので、商品の良さが際立つ色のシートを選ぶようにしましょう。

今回はイメージ的に黒が映えそうだったので黒のシートを使うことにしました。

実際に撮影した写真はこんな感じです。

ちょっと暗いので後で補正をかけました。

見せたいところ以外に少しぼかしをかけるとよりインパクトのある写真になります。

時計のケースボックスも写真があれば新品感と高級感が伝わりますので、しっかり撮影しておきましょう!

これでメルカリに掲載する準備ができたので早速出品してみましょう!

いよいよメルカリに出品する

掲載するのはスマホからでもパソコンからでも構いませんが、私はより写真のイメージが確認しやすいパソコンを使うようにしています。

タイトルは文字数制限はありますが閲覧者わかりやすく、関心を引くようなタイトルを心掛けてください。

これといった正解はありませんが、新品なら「新品」や「NEW」などをタイトルに入れておくと効果的です。

商品説明文は短からず、長からず商品の特徴をポイントを絞ってかくのがより効果的です。よくトラブル回避の目的で「NC(ノークレーム)、NR(ノーリターン)でお願いします」と書く人がいますが極力書かない方が賢明でしょう。

あまりいいイメージを持ってもらえませんし、よほどこちらに責任がない限りクレームになるケースは殆どありませんし、万が一こちらに責任がある場合は返品を含め誠意を持って対応しましょう。

販売価格はいくらが妥当か?

これにも正解はありませんが、前回の記事でも書きましたが、原価(仕入価格)、メルカリの出品手数料(10%)、送料を合算し、いくらの利益を上乗せするかですが、当然ながら国内での市場価格を無視した価格では売れないので、国内市場価格より多少(1割から2割)安めの価格からスタートしてみるのがいいと思います。

反応を見ながら値下げもできるので自分が確保したい利益を念頭に価格設定してください。

今回の腕時計は、一応利益5,000円以上を確保を目指したいので、値下げ交渉があることも考慮し17,800円で設定しました。

具体的な利益計算は下記のとおり。

  • 仕入価格・・・9,203円
  • 送料・・・無料
  • 日本での市場価格・・・22,000円~30,000円程度
  • メルカリ販売価格・・・17,800円(送料込み)
  • メルカリの手数料・・・10%
  • 送料・・・700円程度(60サイズ)
  • 粗利益・・・6,000円程度(目標値+α)

それぞれの工程で多少工夫や手間は必要になりますが、慣れれば自然とできるようになりますのでご安心ください。

注目の販売結果

結果は当初の設定価格から900円値引きし、16,900円で販売できました。

もう少し値引き交渉があると思っていましたが、1度の交渉だけですんなり販売することができました。

粗利益はというと、約5,300円ということで無事目標を達成することができました。

仕入れ価格9,203円の腕時計で、約5,300円の利益が稼げることが実証できました。

この商品を10個まとめて仕入れて、順次販売すれば5万円以上の利益を稼ぐことができるということです。

もちろん人気商品や競合状況は刻々と変化しますので、必ずそのとおりになるとは言えませんが、十分な可能性はあるのではないかと思います。

まとめ

今回は「販売編」ということで、eBayで購入した腕時計をメルカリに掲載するまでの手順と実際の販売結果について書いてみました。

今回の連載で、何となく『せどり』の流れとイメージは掴めたでしょうか。

今回扱った腕時計はかなり利益が出た方だと思いますが、毎回このように利益が出るとは限りません。

しっかりとした商品の目利きと緻密な利益計算を心掛けるようにしましょう。