生業術

【ブログ初心者必見!】WordPressのテーマ選定に迷ったら”JIN(ジン)”を使ってみよう!

こんにちは、BOZU@田舎もんです。

はじめに

2020年4月末から始めたブログですが、前回の記事でようやく50記事に到達しました。正直ここまで続けられるかどうかも不安でしたが、何とか一区切りついたことで少し肩の荷が降りた気がします。

アクセス状況は元々目標を立ててなかったのですが、本日時点のトータルで3,604ページビューということで、正直この数字が多いのか少ないのかもわかりませんが、本当に読者の皆様には感謝感謝です。

これからも無理せずコツコツと書き続けていきたいと思いますので引き続きどうぞ宜しくお願いします。

さて、今回は私が使っているWordPressのテーマ「JIN」についておすすめポイントを紹介したいと思います。

使用してまだ1ヶ月足らずの初心者なので、恐らく機能の半分も利用していないかも知れませんが、ブログ初心者でテーマ選定で迷ってる方は是非参考になさってくださいね。

JINとの出会い

ブログ開始当初は「Luxeritas(ルクセリタス)」という無料テーマを使っていたのですが、もちろん初心者なのでWPの基本的使い方をわかっていなかったのもあってかなり手こずりました。

ちょっとしたカスタマイズも思う様に設定できず、悪戦苦闘の日々が続きました。1週間程度経った頃からようやくWPの操作には慣れてはきたものの、無料テーマの限界なのか、思う様なレイアウトデザインからは程遠い状況でした。

そんな時に出会ったのが有料テーマの「JIN(ジン)」でした。

当時、私がWPのテーマに求めていたもの(必要条件)を整理するとこんな感じでした。

WPテーマに必要な条件

  1. デザイン性に優れていてシンプルなもの
  2. 柔軟ににカスタマイズ可能なもの
  3. SEO対策が標準装備されたもの
  4. レシポンシブ対応しているもの
  5. 日本語対応しているもの
  6. 毎日書くことが楽しくなるもの

①〜⑤は特にブログ初心者には必須と言えるものでしょうが、無料テーマでも頑張れば見つけられるのかも知れません。しかし私が一番重要視したのは⑥の「毎日書くことが楽しくなるテーマ」でした。

書くことを楽しめるか否かは個人のフィーリングもあるので、これを探すのは非常に難しいと思うのですが、まず公式ホームページの内容がとてもシンプルでわかりやすかったことと、デモページに掲載されていたデザインが他のテーマと一線を画す程自分好みだったのが決め手になりました。

これなら「毎日ブログを楽しんで書ける」そう思ったのです。

価格

価格は14,800円(税込)とそこそこの価格ですが、毎日楽しんでブログを書けるのならまあお安いお買い物だと腹を括って即購入しました。

JINの特徴

「JIN」が公式サイトで謳っている「特徴」と「おすすめする人」はこんな感じです。

JINの特徴
  • デザインをボタン1つで「切り替え」できる
  • おすすめのデザインに「着せ替え」できる
  • 記事の執筆に役立つ「エディター」が揃っている
  • 「収益化」を加速する機能を多数搭載している
  • 「SEO対策」のノウハウが細部に散りばめられている

JINはこんな人におすすめ
  • サイトをつくるのが初めて
  • HTMLやCSSが苦手だけど、ブログをおしゃれにしたい!
  • 複数サイトで使いたい
  • アフィリエイトの収益化を加速させたい

どうですか、これを読めばブログ初心者の方でもなんだか簡単にできそうな気になってきませんか。少なくとも私はこのセールストークに自らまんまと引っかかってやりました(笑)

しかし「JIN」はそんな思いを裏切りませんでした。

JINでよく使う機能

「JIN]には特徴でもわかるとおり豊富な機能が備わっています。「収益化」や「SEO」については、初心者の方にはちょっと敷居が高いので、また機会があれば書きたいと思いますが、今回は「記事作成」の際に楽しんで書ける機能についていくつかご紹介したいと思います。

ボックス機能

私が一番良く使う機能はボックス機能です。そのバリエーションも豊富で、ポイントや注意点などをまとめるのに非常に重宝しています。

見出し付きボックス

見出し付きボックスだけでもデザインは6種類あります。

見出し

ここに文章を記載します。

見出し

ここに文章を記載します。

見出し

ここに文章を記載します。

見出し

ここに文章を記載します。

見出し

ここに文章を記載します。

シンプルボックス

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

こんな感じで記事にあわせた適当なボックスを簡単に選択できます。

アイコン

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

ここに文章を記載します。

種類はまだまだたくさんありますが、こんな感じで使うことができます。

吹き出し

この機能はLINEのような会話形式で記事を書く際にはとでも重宝します。吹き出しのアイコンも自由に設定できます。

サンプル君

ここに文章を記載します。

サンプルちゃん

ここに文章を記載します。

サンプル君

ここに文章を記載します。

サンプルちゃん

ここに文章を記載します。

問答集的な記事にしたい場合などはとても重宝する機能ですし、見る人にも疲れない優しい印象を与えることができます。

今回紹介した機能はほんの一部ですが、こんな風にデザインを楽しみながら記事を書いていけば、執筆時間も決して苦痛にはならないでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか。この記事だけで「JIN」の魅力をお伝えすることは到底できませんが、基本機能だけでもご理解いただけたなら幸いです。

ブログ初心者に一番大切なのは「ブログを楽しんで書く」ということだと私は思っています。もちろんアドセンスやアフィリエイトなのど「収益化」や、そのための「SEO対策」も重要だと思いますが、記事を書くことが苦痛になり結局途中で投げ出すことになっては本末転倒です。

ブログ初心者の方は、私も含め約3ヶ月程度は楽しく記事を書くことに神経を集中させた方が良いかと思います。

「JIN」は一度レイアウトデザインを決めて、ある程度自分好みのレイアウトデザインが固まれば、あとは本当に楽しく記事を書くことができるテーマだと思います。

もちろんデザインは好みやフィーリングもあるので全ての方にオススメはしませんが、WPテーマの選定に迷っているブログ初心者の方は「JIN」を候補に入れてみては如何でしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です