【まごチャンネル】子供の写真や動画を実家と簡単共有!コロナ禍の帰省自粛で最注目!|田舎もんの生業術
ガジェット

【まごチャンネル】子供の写真や動画を実家と簡単共有!コロナ禍の帰省自粛で最注目!

こんにちは、BOZU@田舎もんです。

離れた実家で暮らすおじいちゃん、おばあちゃんに孫の動画や写真を送ってあげたい。しかも実家ではスマホやパソコンを操作することなく、大画面のテレビで簡単に観れちゃう「まごチャンネル」。

コロナ禍で県跨ぎの移動が未だ制限される中、「Amazonギフトランキング1位」に選定されるなど、とりわけ再注目されている製品ということで、今回取り上げてみたいと思います。

「まごチャンネル」とは

「まごチャンネル」とは、株式会社チカクが企画・開発した動画や写真を簡単にオンライン共有できるガッジェットです。

コンセプトは「子どもの写真や動画が実家のテレビの大画面で見られる」というもので、スマホで撮影した子供の写真や動画を専用アプリから簡単に送信でき、受信ボックスを接続したテレビでそれらの写真や動画をリモコン操作で簡単に観れるという優れものです。

共有の手順

共有の手順は下記のとおり至ってシンプル。

共有の手順

スマホの専用アプリで、子どもの動画・写真を送信。 お出かけ中に撮った一枚も、その場ですぐに実家のテレビに送信。 アプリはご家族や親戚を招待することで何名でも利用できます。


実家のテレビにまごチャンネル受信ボックスを繋ぐ。ケーブルを2本接続するだけのかんたん設置。通信機能も内蔵だから、Wi-Fiいらずですぐ利用可能。


実家へ届くとまごチャンネルの家の窓が点灯。孫の動画・写真の到着を通知。窓が光ったら普段利用しているテレビリモコンで入力切替するだけ。


実家でまごチャンネルを見ると、「見始めました通知」がアプリに届く。離れて暮らしていてもご両親が元気なことも分かります。

製品情報

仕様

  • 高さ:40 mm / 幅:125 mm / 奥行き:130 mm
  • 重量:425 g
  • 受信ボックスの容量は、写真で約5万枚、動画で約2,000本

同梱物

料金

購入費用

14,800円(税込)※期間限定での5,000円OFF価格(6/21まで)

月額利用料

月額1,480円(税別)

まごチャンネルが人気再燃の理由

安倍首相による「オンライン帰省」推奨の呼びかけにより、巷では「オンライン帰省」の気運が高まりつつあります。

一方で、情報化に疎いご高齢の両親と、テレビ電話などするにはかなりハードルが高いと言えるでしょう。

要はシンプルかつ手軽に写真や動画をシェアできるコミュニケーションツールが求められています。

「まごチャンネル」は、そんな要望を解決するいわば「ソリューションガジェット」と言えるでしょう!

また、自宅に光回線などのブロードバンド回線やWi-Fiがなくても本体に通信機能を内蔵しているのがとてもスマートで、特に田舎のご実家の実態に即した商品だと思います。

まとめ

今や「まごチャンネル」は、「Amazonギフトランキング1位」にも選ばれるベストヒット商品です。

コロナ禍による外出自粛要請が後押ししている面も確かにあると思いますが、こういう痒い所に手が届くソリューションガジェットは、今後益々普及・定着していくと思います。

こういった面白いアイデア商品がどんどん世に出てくることを楽しみにしたいと思います。

父の日のプレゼントに迷っているあなたも、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。