ライフスタイル

ワンコと泊まれる宿なら北軽井沢のペンション「ブロードウェイ」がオススメ!

こんにちは、BOZU@田舎もんです。

ワンチャンを飼っているご家庭で旅行をする際に悩むのが泊まる宿。ペット同伴で泊まれる宿はひと昔前よりは増えつつあるが、やはりまだまだ少ないのが現状ですよね。

そんな方におすすめしたいのが、群馬県の北軽井沢にあるペット同伴可能なペンション「ブロードウェイ」。ペット同伴可能というよりもペット同伴以外の宿泊客は殆どいないので気兼ねなく宿泊することができる。

佇まい

緑豊かな閑静な森の中にあって、清潔感のある洋風モダンな佇まいが印象的だ。夜にはライトアップによって静寂で幻想的な雰囲気を味わうことができる。

森の新鮮な空気を味わう昼の散歩もおすすめだが、満天の星空を眺めながらの夜のお散歩もなかなか味わい深いものがある。

お部屋と設備

2名様用の洋室が4室(ツイン3室・ロフト付1室)3~4名様向けの和洋室は2室用意されている。

部屋は白が基調でとても清潔感があり、どの部屋からも森の自然を眺めることができる。

また、全室シャワートイレ・洗面台・クローット・冷暖房・TV・電話・アメニティ・ドライヤー付で、全室有線LAN・Wifiに対応している。

また、ワンちゃんがすべりにくいフローリング材を採用している配慮も嬉しいところだ。

もちろん共同浴場も男女それぞれ用意されており、檜風呂があるのもおすすめのポイントだ。

あとは、食堂と庭には広めの専用ドッグランも完備されている。

お料理

夕食

このペンンションはリピーターが多いのだが、この料理目当てで来られるお客様も珍しくないそうだ。

食事の場所は共同の食堂があり、もちろんワンチャン同伴で食事を楽しむ事ができる。

ちなみに前回泊まった際のメニューはこんな感じだ。

さながらフレンチレストランのフルコースといった感じだ。

どのメニューも本格的で丁寧に料理されており、本当に美味しいものばかりだ。料理が美味しいとは聞いていたが、ワンコの宿でここまで本格的なフレンチを味わえるとは正直驚きだ!

もちろんアルコール類は別途料金がかかるので、飲み過ぎには注意しましょう(笑)

朝食

朝食はうってかわって純和食だ。水が美味しいからだろうかお米がとても美味しい。漬物があれば何杯でも食べれそうだ。ちなみにお代わりは自由だ。

ジャズバー

夕食後(21時〜)はご主人がマスターに早変わりして、食堂がジャズバーに模様替えされるのが面白い。

ちゃんとシェーカーを振ってくれて本格的なカクテルも堪能できる。

本格的なレコードプレーヤーや音響設備も備わっており、ジャズ好きのご主人とジャズ話しやワンチャンの会話を楽しんでみるのもいいだろう。

料金(大人1泊2日/1名)

  • 平日・・・11,000円 〜 13,000円
  • 休日前・・・12,000円 〜 14,000円
  • 夏季休日前・・・13,000円 〜 15,000円
  • 年末年始・GW・夏期特別日・・・14,000円 〜 16,000円

※ペットの料金は小型犬・中型犬は1,000円、大型犬以上は1,500円が別途必要

設備も充実しており、これだけの料理が堪能できて、この値段なら全然納得。むしろ安いかも知れない。

まとめ

如何でしたでしょうか?我が家も全国のいくつかのワンコと泊まれる宿へ行きましたが、それぞれ良い点、悪い点はありましたが、総合点ではこの「ブロードウェイ」がNO1だと思います。

きさくなご主人と奥様が暖かくおもてなししてくれますよ。これまで「ブロードウェイ」には2度お邪魔しましたが、とても満足のゆくものでした。

もし軽井沢方面でワンコと泊まれる宿をお探しでしたら、「ブロードウェイ」をお勧めします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です