その他

運動中のマスクは必要?不要?

こんにちは、BOZU@田舎もんです。

新型コロナの影響で運動不足を感じている方も多いと思います。運動不足解消のためかウォーキングやランニングに精を出している人を良く見かけるようになりました。

この運動時にマスクを着用している人、着用していない人様々ですが、果たして運動中のマスクは必要なのでしょうか!?

結論から言えば、運動中のマスク着用は不要です!但しいくつか注意点がありますので、それらを守れば新型コロナの感染の確率も格段に低くなります。

日本臨床医学スポーツ医学会は「運動時のマスク着用は勧めない」との見解を示しています。

日本臨床医学スポーツ医学会によれば「ウォーキングやランニングで人とすれ違う程度ではコロナ感染しない」と明言しています。具体的には2m以上の距離を保てば感染リスクはないとのことです。

では何故これまでスポーツ庁をはじめ「運動時のマスクは必要」と言われてきたのでしょうか?

ノーベル賞を受賞したあの山中教授が海外の研究成果として紹介したランニング時における飛沫のシミュレーション映像の影響が大きかったと言えます。その映像がこちらです。

前方を走るランナーの飛沫が、後ろを走るランナーにそのまま流れてくるという内容のもので、大変ショッキングな内容でした。

この研究結果をマスコミ等がこぞって紹介したために、「運動時であってもマスクは着用すべし」という風潮が定着したのではないでしょうか。

しかし、この研究者自身はその後「この研究は空気の流れの研究であって、感染リスクとは結論付けていない」と追加コメントを発表しています。

山中教授も、「人が少ない時間帯や場所を選んでウォーキングやランニングをするのが望ましい。その際は逆にマスクをはずして欲しい」とのコメントを発表しています。

また、WHO(世界保健機関)も6月に入り、「運動時はマスクをすべきではない」と公式ツィッターで発表しました。

ということで、結果的には一定の距離を保って運動する場合は、マスクの着用は不要ということですね。

過度なソーシャルディスタンスよりも、特にこれからの季節は熱中症にかからないようマスクを着用する際はメリハリをつけて使うようにしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です