新緑は癒し効果抜群の自然の恵み。新緑の季節は森林浴に出かけよう!

こんにちは、田舎もん坊主です。

「新緑」は時候の挨拶にも使われているように、日本ではとても馴染みの深い言葉です。

若葉の緑色や、木々が芽吹く現象そのものを指した言葉ですが、日本では、一般的に3月~6月頃が「新緑の季節」と呼ばれています。

3月~5月頃が見頃となるサクラやカラマツ、カエデ、ブナなどの落葉樹と、4月~6月頃が見頃のマツ、スギ、カシ、クスノキなどの常緑樹があります。

新緑は春の訪れを知らせてくれるだけでなく、私たちに様々な心と身体の癒しを与えてくれます。

今回はそんな新緑の癒し効果についてご紹介したいと思います。

あわせて、新緑を満喫することができる石川県有数の森林浴スポット「樹木公園」の見どころもご紹介します。

新緑の癒し効果

新緑を見ると何となく眼の疲れがとれたり、心が癒されたという方も多いのではないでしょうか。

新緑には、五感(視・嗅・聴・触・味)のすべてを刺激する特別な癒し効果があると言われています。

具体的にその効果を見ていきたいと思います。

色の効果

人が見分けることができる色は100万前後あると言われていますが、それぞれの色が持つ根源的な性質や特徴が、私たちの心や身体に大きな影響を与えていると言われています。

下記に一例をご紹介します。

情熱、活力、興奮、高揚
知的、落ち着き、信頼感、誠実、爽快感
喜び、活発、陽気、明るい、暖かい
愉快、元気、軽快、希望、無邪気
安らぎ、癒し、調和、安定、若々しい、健康、やさしい
色のイメージ

このように色が持つイメージによって、人の感情は少なからず影響を受けています。

新緑の緑には、安らぎ、癒し、調和、安定、若々しい、健康、やさしいというイメージがあり、これらの効果で眼や心の疲れを癒してくれるのです。

香りの効果

香りが脳に働きかける効果はとても大きいとされています。

アロマセラピーなどもこの香りの効果を利用したものです。

新緑の香りは、血圧や脳の活動を鎮静化させ、怒りや緊張などを緩和させる効果があります。

また、大きく深呼吸することで、森林にたくさん放出されているフィトンチッドという癒し効果が高い揮発物質を体内に吸収することができます。

音の効果

一歩森林に足を運べば、日常では味わえないたくさんの自然の音を感じることができます。

森林には、小鳥のさえずりや水の流れる音、風で木々や葉が揺れる音などがあります。

これらの自然音には、血圧の低下や脳活動の鎮静化などの効果があると言われています。

自然音を活用した癒し系のCDやYoutubeが人気なのも頷けますね。

ふれあう効果

新緑には、観たり香ったり聴いたりする効果以外にもふれあうことで得られる効果もあります。

日頃私たちが手にふれるもは、殆どが人工的に作られたものです。

自然由来のものに触れることで、くつろいだり心地良さを感じることができます。

子供の頃のように木の葉や木の幹に直接ふれることで、妙な懐かしさや癒しを感じることができると思います。

手だけでなく、時には裸足になって土の上を歩いてみるのも良いかも知れません。

食す効果

たけのこ、たらの芽、ふきのとう、うど、こごみ、わらびなど新緑の季節には自然の食材が豊富です。

これらの山菜の栄養成分はタンパク質や脂質が少なく、食物繊維が多いのが特徴です。

また、ビタミンCなどのビタミンやミネラルの供給源となります。

山菜は低エネルギーなので、ダイエット食品としても人気があります。

山の自然の恵みを食すことで、美容や健康効果を得ることができるのです。

このように新緑は人間の五感を刺激し、多くの癒し効果をもたらしてくれます。

そもそも人間は自然環境の中で生活していたので当然と言えば当然ですが、これらの癒し効果がストレス解消につながるのです。

森林浴にでかけよう!

新緑の癒し効果がわかったところで、早速森林浴にでかけてみてはいかがでしょうか。

森林浴というと山奥や田舎街を想像されるかも知れませんが、探せば案外近くにあると思います。

「森林浴」「公園」などで検索すれば、きっと近くの森林浴スポットが見つかると思いますよ。

石川県のおすすめ森林浴スポット『樹木公園』

樹木公園

我が田舎町である石川県白山市には、県内でも有数の森林浴スポットである「樹木公園」があります。

今回はそんな「樹木公園」の見どころをご紹介したいと思います。

「樹木公園」は、正式には「石川県林業試験場樹木公園」と呼ばれ、約800種15,000本の樹木が植栽されています。

広大な敷地内には、芝生広場を中心に、花木園、針葉樹林、郷土の森、落葉広葉樹林、常緑広葉樹林、特用樹林、桜椿園、日本庭園などが配置されています。

芝生広場

また、多くの散策コースが用意されており、新緑を楽しみながらゆっくり森林浴をすることができます。

園内案内図
散策コース

中でもおすすめは、芝生広場から日本庭園まで登って展示館を経由して花木園、正門へ戻るコースです。

コース中の新緑もさることながら、日本庭園の大きな池と滝、周りの緑のコントラストはなかなかの風情があります。

日本庭園

ゆっくり回っても1時間程度で散策できるので、お子さんやペット連れでも無理なく楽しむことができます。

但し、冬季は雪の影響で立ち入りできないので注意が必要です。

なお、園内にはお店やお食事どころ、自動販売機はありませんので、お水やお茶などの飲み物は予め用意しておきましょう。

林業試験場本館の近く(園外)に「いわなの塩焼き」のお店があるので、川魚を堪能してみるのもいいかも知れません。

いわなの塩焼きのお店

このように「樹木公園」は、新緑の季節はもちろん、花見の季節、紅葉の季節もまた違った風情を楽しむことができる地元住民に愛される公園なのです。

所在地や開園時間などは以下のとおりです。

所在地〒920-2114  石川県白山市三宮町
開園時間8時30分-17時00分
休園日年中無休(冬期は駐車場及びトイレは使用不可)
入園料無料
駐車場180台収容(夜間は駐車不可)
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/ringyo/about/park.html

また、樹木公園から車で1分くらいのところには、全国の白山神社の総本宮で、石川県屈指のパワースポット『白山比咩神社』もありますので、是非お立ち寄りください。

石川県屈指のパワースポット『白山比咩神社』の見どころと周辺のおすすめスポット

まとめ

今回は新緑の癒し効果と、石川県白山市の森林浴スポット「樹木公園」の見どころをご紹介しました。

コロナの感染拡大がなかなか収まらない状況が続きますが、是非お近くの森林浴スポットに足を運び、心と身体を癒してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。