時代を彩ったAppleガジェットたち。愛用したオールドマックを一挙公開!

こんにちは、田舎もん坊主です。

アップル製品を愛用して30年近くが経ちました。

私が始めて購入した製品は、中古のLC575という68系のマックでした。

CPUは、MC68 LC040の33MHzというスペックでした。

実装メモリは8MBで、HDDは160MB、FDDドライブとCDドライブが搭載されていました。

当時のインターフェースはとてもシンプルなものでした。

  • プリンタポート×1
  • モデムポート×1
  • SCSI×1
  • サウンド入力(モノラル)×1
  • サウンド出力(ステレオ)×1
  • ADB×1

もちろんインターネットなどない時代でしたので、Ethernetや無線LANインターフェースなど搭載していません。

ネットワークは、LocalTalkというAppleTalkを使ったものが主流でした。

などなど書き出せばキリがありませんが、古き良き時代の憧れのマシンでした。

今回は、そんなオールドマックに始まり、現在愛用中のiPhone12 miniやMacBook Proまで、時代を彩ってきたAppleガジェットたちを写真で一挙に公開したいと思います。

残念ながら写真がないものもありましたが、現存している写真を掲載します。

古くからのアップルユーザの方も、現在アップルファンの方も是非ご覧いただければ嬉しく思います。

ハードウェア

ソフトウェア

スマートフォン

タブレット

アクセサリ

互換機

グッズ

サードパーティ

アップル製品PDF

オールドマックでiPadスタンドを作ってみました!水槽や時計アプリで最強インテリアに早変わり!

おまけ ー Sad Mac 警告音 ー

カラクラIIのSad Mac 音です。この音を聞くと本当に悲しくなったものです。

まとめ

残念ながら現物も写真も残っていないガジェットもいくつかありますが、アップル愛だけは感じていただけたと思います。

現在はもう所有していないガジェットもたくさんありますが、その時の思い出だけは大切に心の奥に仕舞ってあります。

ジョブズが亡くなってからは、正直心を揺さぶられるような製品はなかなか発表されませんでしたが、最近はiPhoneを始め新しいiMacやAirTagなどまた物欲をくすぐる製品が増えてきたように感じます。

今後はさらなるアップルの快進撃に期待したいと思います。