コーヒー豆ならカルディがおすすめ。元バリスタが厳選した安くて美味しい豆。

こんにちは、田舎もん坊主です。

コーヒー豆を選ぶ基準はいくつかありますが、皆さんは何を基準にコーヒー豆を選んでいますか。

余程のコーヒーマニアでない限り、まずは安くて美味しいコーヒー豆を選ぶのではないでしょうか。

では、安くて美味しいコーヒー豆はどこで買えばいいのでしょうか。

コーヒー豆の専門店で買う方も多いと思いますが、私がおすすめするのはカルディのコーヒー豆です。

理由はいくつかありますが、何といっても安くて通販でも気軽に買えるのが魅力です。

種類も豊富でどれも風味が良く、コーヒー初心者でも手軽に美味しいコーヒーを味わうことができます。

今回はカルディをおすすめする理由と、元カフェオーナーの私が厳選した安くて美味しい豆をご紹介します。

この記事がおすすめの人
  1. 安くて美味しいコーヒー豆をお探しの方
  2. どこでコーヒー豆を買えばいいかわからない方
  3. カルディでおすすめの豆を知りたい方

コーヒーは新鮮な豆が命

コーヒー豆を選ぶ際は価格も大事ですが、何より大切なのは新鮮な豆を選ぶことです。

鮮度が落ちた豆は風味を損なうばかりか、カフェインとポリフェノールといった健康に良いとされる成分も減少してしまいます。

ですので、できるだけ新鮮な豆を購入するようにしましょう。

コーヒーの健康効果については、下記の記事でまとめています。

初心者が自宅でコーヒーを楽しむための基礎知識と必要な道具セット。

どんな食材もそうですが、大量に買い置きするのではなく、できれば1週間程度で飲み切る量を小分けに購入するようにしましょう。

元バリスタ
元バリスタ

保存するときは、専用のビンなどに詰め替えて直射日光や高温多湿を避けて保存するようにしてね。

カルディなら種類が豊富で新鮮な豆がたくさん

コーヒー豆の専門店でも豊富な豆を取り揃えていますが、カルディなら常時数30種類程の豆を扱っています。

ドリップ用のコーヒー豆からエスプレッソ用のものまで、飲み方に合わせた豆を購入することができ、浅煎りのものから深煎りのものまで好みに応じたさまざまな豆からお好きなものを選ぶことができます。

また、カルディなら200gの小袋で購入することができ、まずは試してみたいという方にはとてもおすすめです。

コーヒー豆の基礎知識については下記の記事でまとめていますので、自分の好みがわからないという方は是非参考にしてください。

初心者が自宅でコーヒーを楽しむための基礎知識と必要な道具セット。
元バリスタ
元バリスタ

コーヒーの風味は焙煎の仕方で大きく変わるから、自分の好みに合った豆を見つけてね。

コーヒー器具や消耗品も揃う

はじめて豆からコーヒーを淹れる方や、オシャレなコーヒーカップをお探しの方、フィルターなどの在庫がなくなった方など、必要な器具や消耗品をすべてカルディで揃えることができます。

わざわざ複数の店舗を回る必要がなく、コーヒーに必要なものがすべて揃うのは嬉しい限りです。

特にオンラインストアなら、お店に足を運ぶ必要もなく、写真を見ながらお好きな商品を選ぶことができます

また、コーヒー関連グッズ以外にも、カルディのオリジナル商品や旬のおすすめ食材も購入でき、見るだけでも楽しいので時間があれば是非下記のカルディのオンラインストアを覗いてみてください。

元バリスタ
元バリスタ

カルディなら、海外や国内の美味しい食品や珍しい調味料やお菓子まで何でも揃うよ。

元カフェオーナーがおすすめするコーヒー豆3選

それでは元カフェオーナーの私がおすすめするカルディのコーヒー豆を3つご紹介します。

いずれもアマゾンなどの通販で購入できますので、気に入った豆があれば是非試してみてくださいね。

看板ブレンドのマイルドカルディ

おそらくカルディで一番人気と言っていいのが、看板ブレンドのマイルドカルディです。

マイルドカルディは、ブラジル豆本来のやさしい甘さが特徴で、柔らかな口当たりと持続する甘さのバランスの良さが人気の秘密です。

元バリスタ
元バリスタ

アイスコーヒーとして飲んでも美味しいので、夏場にもおすすめのコーヒ豆だよ。

生豆生産国ブラジル、コロンビア他
コーヒーの種類ブレンド
ロースト中煎り
テイストバランスやわらかな甘み
内容量200g
価格500円〜1000円程度
マイルドカルディの商品詳細

コクのあるスペシャルブレンド

次におすすめなのが、しっかりとした飲みごたえと、酸味と苦味を持ち味とした深みのあるスペシャルブレンドです。

スペシャルブレンドは、マイルドカルディの味わいに苦味を加えて、深みのある味に仕上げたコーヒー豆です。

インドネシア産の豆を加えることで、その力強さを生かした飲み応えのある味に仕上がっています。

ブラックで飲むと、しっかりとしたコクを感じつつもすっきりとした後味があり、ミルクや砂糖を合わせると、程よい苦味と、ミルク感を楽しめます。

元バリスタ
元バリスタ

一味違ったコーヒー豆を探してるなら、コクのあるスペシャルブレンドがおすすめだよ。

生豆生産国ブラジル、コロンビア他
コーヒーの種類ブレンド
ロースト中煎り
テイストバランスやわらかな甘み
内容量200g
価格500円〜1000円程度
スペシャルブレンドの商品詳細

甘酸っぱい香りとキレのあるキリマンジャロ

アフリカ最高峰のキリマンジャロで有名なタンザニアのコーヒー豆を使ったキリマンジャロは、甘酸っぱい果実を思わせる上質でキレの良い酸味が特徴のコーヒーです。

程よい酸味がとてもフルーティで、後味も良くあっさりとした飲み口なのが特徴です。

元バリスタ
元バリスタ

フルーティな酸味が好きな人にはとてもおすすめのコーヒー豆だよ。

生豆生産国タンザニア
コーヒーの種類ストレート
ロースト浅煎り
テイストバランス爽やかな酸味
内容量200g
価格700円〜1600円程度
キリマンジャロの商品詳細


他にもおすすめしたいコーヒー豆はいくつかありますが、まずは今回ご紹介した3つの豆を押さえておけば大丈夫だと思います。

風味を活かして美味しく嗜もう

自分に合ったコーヒー豆を購入したら、あとは素材の風味を活かしてコーヒーを淹れるだけです。

口で言うのは簡単ですが、コーヒー初心者にとってはなかなか骨の折れる作業です。

コーヒーに関する正しい知識がないと、せっかくの風味が台無しになることもあります。

ですので、コーヒーの風味をしっかり活かすためには最低限のコーヒーに関する知識を身につけておいた方が良いでしょう。

下記の記事では、コーヒーに関する基礎知識やドリップコーヒーに必要な器具、ドリップコーヒーの淹れ方について初心者向けにまとめていますので、良かったら是非読んでみてください。

初心者が自宅でコーヒーを楽しむための基礎知識と必要な道具セット。

まとめ

今回はカルディでおすすめのドリップ用のコーヒー豆をご紹介しましたが、もしエスプレッソやカプチーノに挑戦してみたいと言う方は、カルディでもエスプレッソ専用の豆も扱っていますのでそちらの購入をおすすめします。

エスプレッソやカプチーノを自宅で楽しむ場合は、グラインダーやエスプレッソマシンが必要になります。

おすすめのマシンやカプチーノの淹れ方については下記の記事でまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

デロンギデディカの使い方とカプチーノの作り方を元カフェオーナーが徹底解説。

是非美味しいコーヒー豆とその腕前で、おうちバリスタを目指してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。