結婚相手に望む条件は、見た目よりも経済力、経済力よも人間性が大事な理由。

こんにちは、田舎もん坊主です。

皆さんはもし結婚するしたら相手にどのようなことを望みますか。

近年は価値観の多様化の時代とも言われており、結婚がすべてというわけではありませんが、いざ結婚するとなると相手にさまざまな条件を求めてしまうものです。

一昔前であれば、結婚条件として4Kや5Kと呼ばれるような言葉もありました。

例えば、20代の男性が結婚相手に求める条件としては、

  • 可愛い
  • 賢い
  • 家庭的
  • 健康的なカラダ(痩せている)
  • 経済力

とされていました。

逆に女性が男性に求める条件は、3高と呼ばれていました。

  • 高学歴・・・大卒もしくは院卒・一流大学卒
  • 高収入・・・年収1,000万円以上
  • 高身長・・・180㎝以上

これらは時代の変化とともに少しずつ変わってきましたが、ここ最近は男女を問わず、見た目や経済力よりも人間性を重視する風潮がより強くなってきています。

どうしてこのような変化が起こっているのでしょうか。

今回は、結婚相手に望む条件は、見た目よりも経済力、経済力よも人間性が大事な理由について考えてみたいと思います。

この記事がおすすめの人
  1. 結婚を考えている方
  2. どのような相手と結婚すべきか悩んでいる方
  3. 幸せな結婚生活を送りたい方

見た目や経済力が大切だった時代

今から30年程前の1986年頃から1991年頃は、まさに見た目と経済力が重んじられる時代でした。

これらは決して悪いことではなく、時代背景が大きく関係していたのです。

若い方の中にはご存知ない方もいるかも知れませんが、当時はバブル経済期と呼ばれ、1986年から1990年頃にかけて株価や地価などの資産価格の急上昇が起き、その結果として超好景気の時代が長く続いたのです。

世の中はお金が溢れるように出回り、男性はとにかくお金持ちがモテはやされ、女性は見た目が重要視される時代だったのです。

その結果、結婚相手に求める条件も必然的に見た目や経済力が大切とされるようになったのです。

バブル崩壊後は徐々に人間性が重視される時代に

バブル崩壊後は、これらの価値観が少しずつ変化していきます。

見た目や経済力よりも、日頃の言動などの人間性が重要視されるようになったのです。

2010年以降では、下記のような4低と呼ばれる男性が女性に好まれるようになりました。

  • 低姿勢・・・威張らず、偉そうな態度を取らない
  • 低依存・・・家事を妻に丸投げしない
  • 低リスク・・・リストラの心配がなく、安定した仕事に就いている
  • 低燃費・・・無駄遣いや趣味に余計なお金をかけない

中高年の男性の中には耳が痛い方もいるかも知れませんが、お金や見た目よりも安心や安定を求める女性が増えた結果とも言えます。

その後は、さらに3強と呼ばれるような言葉も登場し、生活・不景気・身体の3つが強い男性がより好まれるようにりました。

さらに、3温(優しさ・愛・安心感)であったり、下記のような3生と呼ばれる言葉まで登場するなど、ますます個人の人間性や生活力が問われる時代になってきたのです。

  • 生存力・・・家庭内トラブルに対処できる能力
  • 生活力・・・ひとりで家事ができ、経済的に自立できる力
  • 生産力・・・ゼロから新しいものを生み出す力があり、人脈がや人望が厚い

これからはジェンダーレスの結婚がますます増える

また、多様化の時代に入りLGBTと言う言葉もかなり一般的になってきました。

最近では女性同士、男性同士でも結婚式をされる方も以前よりは増えてきたと思いますし、今後も増加傾向が続くと思います。

このような風潮はとても素晴らしいことだと思います。

ジェンダーレスにあっては、相手に見た目や経済力を求めることはあまりないのではないかと思います。

やはり性別を越えた相手の人間性に惹かれるのではないでしょうか。

ジェンダーレスの時代においては、ますますその人の個性や人間性が大切なのではないかと思います。

結婚相手は人間性→経済力→見た目の順で選ぶべき

このように時代の変遷とともに変化してきた結婚相手に求める条件ですが、見た目は置いておいたとしても、生活にあたっては経済力は重要な要素であることには変わりはありません。

ですので、経済力を相手に求めることは決して悪ことではないのです。

大切なのは、見た目や経済力よりもまずは人間性を重視すべきということです。

どんなに見た目が良くて経済力があったとしても、人間性に欠けている人と暮らしていると日々の生活はつまらないどころかとても苦痛なものになります。

その結果、離婚に繋がることもあるでしょう。

優しくて思いやりがある人と一緒に暮らしていれば、毎日が平穏であってもとても心豊かな生活を送ることができます。

価値観の違いもありますが、何気ない平凡な生活に幸せを感じる人もたくさんいるのも事実です。

そのような生活の中で欲しいものや楽しみたいことがあれば、夫婦が協力してお金を稼げば良いのです。

ですのでまずは人間性、その次に経済力、どうしても見た目も気になる方は見た目の順に結婚相手を選ぶのが理想なのだと思います。

まとめ

今回は、結婚相手に望む条件について考察してみました。

どうしても若い頃は見た目や経済力を重視しがちですが、最近の若い人はしっかりしているというか時代に適応しているというか、より人間性を重視する人が多いような気がします。

これからの時代は、極力他人依存をなくし自立して生きることが大切だと思います。

決して一人で生きるということではなく、同じような価値観の人とお互いに支え合いながら生きる生き方が求められるのではないかと思います。

これから結婚する方は、是非素敵なパートナーを見つけて、心豊かで幸せな人生を送っていただければと思いますし、結婚している方は今パートナーに何を求めているかを改めて考える機会にしていただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。