禁煙したい人におすすめの電子タバコ|その特徴と健康的な嗜み方とは

こんにちは、田舎もん坊主です。

タバコを嗜む人には嗜む人なりの価値観があるし、嫌いな人には嫌う人なりの価値観があります。

一般的にタバコは健康に悪いものという定説はありますが、私はどちらが良いとか悪いとかではなく、他人に迷惑さえ掛けなければ吸う吸わないは本人の自由だと思います。

タバコが身体に与える影響については下記の記事でまとめていますが、最近はタバコのようでタバコでない、いわゆる「電子タバコ」が広く普及してきました。

タバコが身体に悪いのは知ってるけど、脳やコロナには良いというのは本当なのか。

これまで愛煙家だった人も、電子タバコが登場したことで電子タバコに切り替えたり、タバコは敬遠してきたけど、電子タバコならということではじめてタバコを始めてみた方もいるかも知れません。

これまでのタバコに比べて何となく電子タバコなら健康を害さないのではないかと考える人も多いと思いますが、電子タバコの嗜み方次第ではより健康的な生活を送ることができるかも知れません。

今回は電子タバコのタイプ別の特徴と健康的な嗜み方をご紹介します。

折しもコロナ禍の影響でストレスを溜めている人も多いと思いますが、電子タバコの特徴と正しい嗜み方を理解すれば、ストレスフルな生活を送ることも夢ではないと思います。

この記事がおすすめの人
  1. 電子タバコに興味がある方
  2. 禁煙や節煙をしたいと思っている方
  3. 愛煙者でも健康的な生活を送りたい方

電子タバコとは

加熱式タバコとの違い

電子タバコと混同されやすいのが加熱式タバコです。

電子タバコは味や香りのリキッドを電力で加熱して、気化させた蒸気を吸って楽しむ嗜好品であるのに対し、IQOSなどの加熱式タバコは、タバコ葉を電力で加熱して気化させた蒸気を吸って楽しむタバコ製品です。

一番の違いは、電子タバコにはニコチンやタールが含まれていないのに対し、加熱式タバコは通常のタバコよりは少ないものの、ニコチンやタールが含まれているという点です。

電子タバコの種類

電子タバコには、リキッド式とカートリッジ式、使い捨て式という三つの種類があります。

それぞれメリットとデメリットがありますので、自分に合ったタイプを選ぶようにしてください。

種類主な特徴
リキッド式リキッドと呼ばれる液を補充しながら使う電子タバコ。
使用には、電子タバコ本体と別売りのリキッドが必要。
ランニングコストを最も割安に抑えることができる。
リキッドはたくさんの種類が販売されており、好きなフレーバー(香り)を選ぶことができる。
カートリッジ式カートリッジを取り替えるだけでリキッドの交換ができるタイプの電子タバコ。
リキッドの補充やタンクの洗浄なども不要で、ランニングコストも比較的安いのが特徴。
本体とカートリッジがセットになったスターターキットも販売されている。
使い捨て式リキッドを使い切ったら本体ごと交換するタイプの電子タバコ。
メンテナンスは不要ですが、選べるリキッドも限られコストが高い。
メンテナンスが苦手で手軽に電子タバコを楽しみたい方にはおすすめのタイプ。

電子タバコの健康的な嗜み方

電子タバコを健康的に嗜むと聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、前述したように電子タバコにはニコチンやタールが含まれていませんので、それ自体には全く害はありません。

それどころか、リキッドにはビタミンが配合された製品が数多く販売されており、手軽にビタミンを摂取することできます。

どのビタミンがどのくらい配合されているのかが書かれていないものが多いのが残念ですが、ビタミンが含まれているのであれば、少なからず美容や健康にも良いということです。

ビタミンの効用については、下記の記事でまとめていますのであわせてご覧ください。

ビタミンが健康にいい理由。ビタミンB群の効用とおすすめ食品とサプリ。

健康には害のない電子タバコですが、嗜み方次第では健康にも効果があるのではないかと思います。

その理由は3つ考えられます。

タバコの量が少なくなる

電子タバコを嗜むようになってまだ一ヶ月程度ですが、まずこれまで長年嗜んできた普通のタバコの量がとても少なくなりました。

これまで何度も禁煙を試みてもなかなかやめることができませんでしたが、電子タバコを嗜むようになってからはタバコの本数が半減しました。

タバコの量が減ったからかどうかはわかりませんが、食欲も増し、ご飯がとても美味しく感じられるようになりました。

禁煙や節煙をしたくてもなかなかできない人にとっては、これだけでも大きな健康効果と言えるかも知れません。

深呼吸が清々しい

普通のタバコを吸う際は、どうしてもタールやニコチンが気になるのであまり肺の奥まで吸い込まないように意識していました。

しかし、ビタミンが配合された電子タバコならむしろ身体に多く取り込んだ方が良いという考え方もできます。

そうなるとまるで深呼吸するかのように、とても清々しい気分になります。

深呼吸が自律神経を整えることは知られていますが、電子タバコがその役割を果たしてくれるというわけです。

CBDリキッドならストレスも解消

CBDとは人体の身体調整機能に働きかけ、免疫調整や感情抑制、神経保護、運動機能に効果が見込めるとされている大麻草成分の一つの天然物質です。

大麻草成分といってももちろん合法なものです。

そのCBDを摂取するのに電子タバコのリキッドタイプを利用する方法があります。

CBDのリキッドタイプを使えば、不安や心配を取り除くことで心身がリラックスし、ストレスや不眠、慢性痛の解消、鬱防止などにも効果があります。

CBDの健康効果の健康効果については、下記の記事でまとめていますのであわせてご覧ください。

CBDの効果とは|リキッドタイプとオイルタイプの使い方と使用感を徹底レビュー

おすすめのベイプリキッド

リキッドは自分に合ったものを使えばどれでも良いと思いますが、なるべくビタミンが配合されたものを選ぶのが良いと思います。

そういう意味では、まずはリキッドの種類が豊富なリキッド式を選ぶのがおすすめです。

ベプログショップなら、リキッド式をはじめ、さまざまなタイプの電子タバコを扱っています。


はじめて電子タバコを購入する人向けのスターターキットも手頃な価格で販売されています。

AmazonアカウントやPayPayでもお支払いができるので、手軽に購入することができます。


また、ストレスで自律神経が乱れがちな人やうつ症状が気になる方は、少々値は張りますがCBDリキッドを購入してみるのが良いと思います。

自分の健康状態やお財布とも相談しながら、是非自分に合ったリキッドを見つけてください。

まとめ

今回は電子タバコの特徴と健康的な嗜み方をご紹介しました。

この秋にはさらにタバコ税が増税となり、お財布も厳しいと思いますが、電子タバコならお財布にもやさしく、健康なカラダも維持できるのでとてもおすすめです。

このご時世、愛煙者は何かと肩身の狭い思いを強いられますが、電子タバコなら金銭的にも健康的にもそのストレスから解放されるかもしれません。

禁煙または節煙生活で、是非自分らしい心豊かな生活を送ってください。

最後までご覧いただきありがとうございました。