メニュー
田舎もん坊主
ブログ管理人
長らくうつ病を患いましたが、心の持ち方と生活習慣の見直しで克服することができました。
その経験やノウハウが同じように心の病を抱えている人やポジティブになれないという方のお役に立てばという思いでブログを書いています。
人生100年時代の今だからこそ感謝の気持ちを忘れずに、心豊かで生き生きとした生活を送りたいものです。

疲労回復やうつ改善にも効くホエイプロテインのメリットと賢い選び方

プロテイン

こんにちは、田舎もん坊主です。

プロテインは筋力アップやダイエットしたい人が飲むもの。

そう思っている方も多いと思いますが、実は疲労回復やうつ改善にも効果があるんです。

慢性疲労やうつ病の方のほとんどは、働きすぎや生活習慣の乱れが原因で発症します。

症状を改善するには、運動や食事など規則正しい生活はもちろん、ちゃんとした栄養を摂ることも大切です。

中でも重要なのがタンパク質ですが、必要量を肉や魚から毎日摂取するのは難しいですし、お金もかかってしまいます。

体型が気になる方にとっては、脂肪の取りすぎは控えたいというのが本音ではないでしょうか。

今回は、タンパク質を手軽で安価に摂取できるプロテインの種類やメリットをご紹介します。

特におすすめなのがホエイプロテインで、ソイプロテインなど他のプロテインと比べても吸収性が高く、より効果が期待できるプロテインです。

筋力アップやダイエットをしたい方はもちろんですが、慢性疲労やうつ症状をを何とかしたいというは必見です。

こんな人におすすめ
  • 筋力アップやダイエットを目指す方
  • 慢性疲労やうつ症状でお悩みの方
  • タンパク質を手軽に摂取したい方
  • おすすめのホエイプロテインを知りたい方
目次

プロテインの種類

プロテインにはさまざまな種類がありますが、代表的なものとして、牛乳を原料としたホエイプロテインやカゼインプロテイン、大豆を原料としたソイプロテインなどが有名です。

それぞれ原料が異なるので、その効果や利用目的も異なります。

ホエイプロテイン牛乳に含まれるタンパク質で、主に筋肉修復効果が期待できます。

飲みやすい味で、体内への吸収速度が早く胃腸にもたれにくいというメリットがあります。
一方で、他のプロテインと比べ値段が高めなのが難点です。

筋肉量を増やした方やキープしたい人などにおすすめのプロテインです。
カゼインプロテインホエイプロテイン同様、牛乳を主成分にしたプロテインです。

ホエイプロテインは水溶性で吸収が早いですが、カゼインプロテインは不溶性のため体への吸収速度がゆっくりなのが特徴です。

満腹感が持続するので、就寝時やダイエット時のタンパク質補給におすすめです。
ソイプロテイン大豆のタンパク質を粉末にしたもので、植物性タンパク質を効果的に摂取できます。

消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすいのが特徴です。
また、大豆に含まれるイソフラボンが皮膚や骨の強化や血流を改善してくれます。
他のプロテインと比べて溶けにくく、若干飲み辛いのが難点です。

食事制限中の人や、血中脂質が気になる人などにおすすめのプロテインです。
主なプロテインの種類

他にも、えんどう豆が原料のピープロテインや、麻を原料としたヘンププロテインなどがあります。

プロテインサプリのメリット

プロテインサプリのメリットは何といってもその手軽さとコストパフォーマンスです。

一般の食材からタンパク質を摂取するのに比べ、以下のメリットがあります。

プロテインサプリのメリット
  • 摂取しやすい
  • 価格が安い
  • 効果が早い
  • 脂肪がつかない

どのプロテインもカラダに必要なタンパク質を補うためにはとても効果的です。

特に魚などは調理するのが大変ですが、その煩わしさがないのもプロテインサプリの良いところです。

どうしてホエイプロテインがいいのか

数あるプロテインの中で、どうしてホエイプロテインが慢性疲労やうつ症状にいいかというと、吸収しやすく消化にもいいからです。

ホエイとはヨーグルトの上澄みことですが、ミネラルや水溶性ビタミンが豊富に含まれています。

乳清たんぱく質のホエイプロテインは、腸内環境をきれいにしてくれるので自律神経も整いやすくなり、疲労感や抑うつ感も緩和されます。

また、脳内の炎症を抑える効果も高く、邪気などを受けづらくするスピリチュアル効果も期待できます。

もちろん他のプロテインが悪いわけではありませんが、筋力維持や疲労回復、うつ改善を目的に摂取するのであればホエイプロテインを選ぶのがおすすめです。

ホエイプロテインの選び方

ホエイプロテインとして販売されているものでも、原料や製法などによって効果に差が出る場合があります。

ホエイプロテインを選ぶ際は、下記の3つの基準を参考に選ぶといいと思います。

ホエイプロテインを選び方
  1. グラスフェッドかどうか
  2. オーガニックかどうか
  3. WPIかどうか

グラスフェッドが理想

グラスフェッドとは畜産の飼育方法の一種で、 牧草飼育という意味です。

牛の飼育方法として注目されており、そのような牛はグラスフェッドビーフと呼ばれています。

よりナチュラル思考の強い方や、健康に関心のある方はグラスフェッドビーフを選ぶ傾向にあります。

少し値段は高めですが、できればグラスフェッドを選ぶ方がいいと思います。

オーガニックが安心

皆さんご存知のオーガニックは、化学肥料や甘味料を使っていない無添加食材です。

毎日飲むのであれば、オーガニックのものを選ぶのが望ましいと思います。

より効果が期待できるWPIがおすすめ

WPIはホエイプロテイン製法の一種で、分離乳清タンパク質のことです。

たんぱく質の含有率が高く(90%程度)乳糖などの成分が少ないため、乳糖不耐症の方やプロテインでお腹が張ったりする方におすすめです。

他にもWPC製法やWPH製法などがあります。


あまり気にしすぎるのも良くないですが、なるべく上記基準を満たす商品を選ぶようにするといいと思います。

おすすめのホエイプロテイン

上記の基準を満たした商品でおすすめしたいのが、ニチガのホエイプロテインです。

原産国はアイルランドで、グラスフェッドはもちろん牛成長ホルモンなどは一切使用していません。

生乳の定期的なランダムサンプリングプログラムにより農薬、放射性核種、工業化学物のほか有毒物質や動物用医薬品の乳への農薬の検査を実施しているので安心して摂取することができます。

シェイカーもセットなので、始めて購入する方にはピッタリな商品だと思います。


もうひとつおすすめなのが、バルクスポーツが販売するガーナチョコレート味のホエイプロテインです。

製法はWPCのため、タンパク質の含有量は70〜80%程度と若干少なめですが、価格も安価でチョコレート味がとても飲みやすいと思います。

もちろんグラスフェッドですし、人工甘味料や合成香料は一切使っていません。

より手頃な価格のサプリがいいという方はこちらの商品がおすすめです。

まとめ

今回はプロテインの種類やメリット、疲労回復やうつ改善にも効果があるおすすめのホエイプロテインをご紹介しました。

私は長らくうつ病を患い、現在はうつの再発予防のためにホエイプロテインを飲むようにしています。

規則正しい生活習慣と、必要な栄養をしっかり摂ることが何より大事だと肝に銘じて日々の生活を送っています。

大切なのは続けることなので、すぐに効果が出なくてもあきらめず最低半年は続けるようにしてください。

なお、私のうつ闘病体験談や克服法は下記の記事でまとめています。

もし興味があれば是非ご覧ください。


最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

長らくうつ病を患いましたが、心の持ち方と生活習慣の見直しで克服することができました。
その経験やノウハウが同じように心の病を抱えている人やポジティブになれないという方のお役に立てばという思いでブログを書いています。
人生100年時代の今だからこそ感謝の気持ちを忘れずに、心豊かで生き生きとした生活を送りたいものです。

目次
閉じる