腹巻人気が急上昇!?ダイエットにも効果的な機能的でオシャレな腹巻の選び方

こんにちは、田舎もん坊主です。

何となく腹巻が身体にいいのは知っているけど、付けるのはちょっとダサいというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

確かに昔は品数も少なくダサいイメージが強かった腹巻ですが、ここ最近はとてもお洒落で機能的な腹巻がたくさん登場しています。

肌着メーカーはもとより、ユニクロやしまむらなどのファストファッション業界や無印良品やドンキホーテ、百均でも扱うようになってきました。

なぜ近年これらの多くの業界が挙って腹巻を扱うようになったかと言うと、腹巻の健康効果が再注目されているからなのです。

以前から腹巻が健康に良いというのは知られていましたが、最近の腸活人気も合間って、腹巻人気も急上昇しています。

今回はそんな腹巻の効果を改めて整理してみたいと思います。

また、最近の腹巻の種類と選び方などもご紹介したいと思います。

腹巻の効果とは

昔から腹巻はその名前のとおり「お腹にやさしいもの」として多くの方が愛用してきました。

腹巻でお腹が温めることで、腸の代謝を高め、便秘や下痢といったお腹の不調を改善する効果があるのです。

しかし腹巻は、お腹の調子を整えること以外にもたくさんの効果が期待できます。

具体的には下記の効果があると言われています。

腹巻の主な効果
  1. 冷え性改善
  2. 免疫力向上
  3. むくみ解消
  4. 肌荒れ予防
  5. 不眠改善
  6. ダイエット

では、順にその効果を見ていきましょう。

冷え性改善

腹巻は、身体の中心であるお腹を温めることで、血流が良くなり体温を効率よく上げることができます。

結果として手足の冷えが改善されるようになります。

免疫力向上

体温が1度上昇すると、基礎代謝が10~13%程アップするといわれています。

基礎代謝が上がることで免疫力が向上し、風邪などもひきにくい強い身体を作ることができます。

また、免疫力が上がればインフルエンザやコロナにも感染しにくくなります。

むくみ解消

むくみの原因は冷え性です。

血流やリンパの流れが良くなると、老廃物や余分な水分の排出が促進されます。

腹巻で冷え症が改善されるとデトックス効果も高まり、腎臓機能が向上し、水分代謝が促さることでむくみの解消に繋がるのです。

肌荒れ予防

腸の働きが低下すると、便秘や下痢になりやすくなりますが、その結果肌荒れも起きやすくなります。

腹巻は整腸効果を高めるため、便秘や下痢の解消に繋がり、肌荒れも予防してくれるのです。

また、肌は毛細血管から栄養をもらって老廃物を排出しているので、血流や冷え性が改善されれば、肌のターンオーバーが乱れる原因も解消され、シミやしわ、たるみといった肌の老化を防ぐことに繋がります。

不眠改善

体が冷えると自律神経も乱れがちになり、身体にさまざまな不調をもたらします。

倦怠感やイライラといった症状の他、不眠なども誘発します。

これは本来睡眠時は、リラックスするための副交感神経が優位になるのですが、活動神経である交感神経が優位になるためです。

冷え性の改善は不眠改善にも効果が高いと言われています。

ダイエット効果

基礎代謝が上がることでエネルギーの消費量が高くなります。

エネルギーの消費量が増えれば、脂肪を効率よく燃焼するのでダイエットにも効果を発揮します。

ダイエットには食事療法や運動も欠かせませんが、なかなか痩せないという方は基礎代謝が落ちていることが原因かも知れません。

腹巻で基礎代謝を高めることで脂肪がつきにくくなり、痩せやすい身体をつくることができます。

なぜ人気急上昇なのか

このように健康効果が高い腹巻ですが、今なぜ人気が急上昇しているのでしょうか。

ひとつは腸が身体にとても重要だという意識が広まり、「腸活」の人気が高まったことが要因だと考えられます。

腸は第二の脳と呼ばれ、食べ物を消化するためのぜん動運動を行っています。

また腸には多くの自律神経が集まっており、私たちの身体の健康を司るとても重要な臓器なのです。

腸活とは腸内環境(腸内フローラ)を整えることで健康的な身体づくりを行うもので、ここ最近女性を中心に注目を集めています。

腹巻がそんな腸活の必須アイテムとして認知されるようになったのです。

腸活の健康効果については、下記の記事をご覧ください。

下痢や便秘でお困りのあなた。それ「過敏性腸症候群」かも?腸活で腸内フローラを整えよう!

もうひとつの理由は、冒頭にも書いたとおり、ここ最近腹巻の種類が一挙に増え、機能性も高まり、見た目もオシャレなアイテムを選べるようになったからです。

このように健康志向の拡大とオシャレにも敏感な女性の心理を上手に商品化したことが現在の腹巻人気の理由となっています。

腹巻の選び方

では、どのような腹巻を選べば良いのでしょうか。

前述したように現在ではさまざまな業界からさまざまな腹巻が販売されています。

そんな中からおすすめの腹巻をご紹介します。

素材

腹巻には様々な素材があり、代表的なものには以下のような素材が使われています。

  • ウール
  • コットン
  • 化学繊維
  • シルク
  • オーガニックコットン
  • 吸湿発熱加工タイプ
  • 遠赤外線加工タイプ

代表的なのはウール素材で、保温効果も高く特に冬の時期にはおすすめの素材です。

種類も豊富で価格も低価格なものが多いので、はじめて腹巻を買われる方にもおすすめの素材です。

最近では薄手のものも多いので、外出の際も違和感なく使用できると思います。

これから暖かくなる季節はさらに薄手のシルクやオーガニックコットンの腹巻もおすすめです。

肌触りが良く吸湿性や保温性に優れたシルクやコットンは、天然繊維であれば肌が弱い方でも安心して着用できます。

最近では、吸湿発熱加工タイプのものや、遠赤外線を放射するセラミックを練り込んだ遠赤外線加工タイプのものも人気です。

サイズ

基本的には腹巻は試着するのが難しい商品ですし、オンライン通販で買う際もどのサイズを選んで良いか迷うこともあると思います。

腹巻はワンサイズ上のゆったりしたものを選ぶのがおすすめです。

サイズが小さいものを長時間使用すると身体を締め付けることになり逆効果になることもあります。

ジャストサイズのものも良いのですが、思いのほか小さめな商品も多いので、日頃使用しているサイズよりワンサイズ上くらいが丁度良いと思います。

さまざまな用途

昔の腹巻は、お腹だけを覆うものしかありませんでしたが、最近はさまざまな用途に使える腹巻が販売されています。

例えば、ネックウォーマーとしても使える「天衣無縫」の腹巻きなどはオールシーズンさまざまなシーンで活躍する腹巻と言えるでしょう。

また女性の方には嬉しい「見せる腹巻き」も話題です。

薄手のニットを下に着ているような重ね着風の着こなしが楽しめます。

その他にもパンツ&レギンスタイプのものや、柄が可愛くお洒落なものも人気です。

もちろんキッズ用や妊婦さん用のものなのどさまざまなバリエーションがありますので、腹巻選びがとても楽しくなるのではないでしょうか。

種類が豊富な腹巻ですが、自分の好みやライフスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は腹巻の健康効果と最近の腹巻事情をご紹介しました。

いいことずくめの腹巻きですが、長時間腹巻きをしていれば良いというわけではありません。

あまり長時間着け続けると体が腹巻き依存になることもあるようです。

例えば寝る時など時間を限定して使ったり、季節の変わり目に使うなど自分なりの使用方法を考えているのもいいかも知れませんね。

是非腹巻効果で体調不良を予防・改善し、健康な体づくりを始めましょう。