ストレスフリーな生き方とは、モノやお金に依存せず慎ましく暮らすこと。

こんにちは、田舎もん坊主です。

今回のテーマは「ストレスフリーな生き方」についてですが、私はこんなシンプルなことに気づくのに何十年もかかってしまいました。

薄々は気づいていたのかも知れませんが、これまでの価値観や行動を変えることができなかっただけかも知れません。

うつ病を経験したことをきっかけに、その本当の意味と大切さを身をもって実感することができました。

世の中には目先のモノやお金に捉われ過ぎてカラダを壊し、膨大な医療費を払う人が大勢いますが、まさに本末転倒であり、とても残念に思います。

モノやお金に執着せず慎ましく暮らすことで、無用なストレスから解放され、健康で心豊かな生活を送ることができるのです。

そのためにはキッカケと行動を起こす勇気が必要ですが、案外身近なところにサインがあるのかも知れません。

今回はモノやお金に依存せず、ストレスフリーに生きるためのヒントをご紹介したいと思います。

この記事がおすすめの人
  1. 日頃ストレスを感じている方
  2. ストレスフリーな生活を送りたい方
  3. 健康で心豊かに暮らしたい方

世の中はストレス要因がいっぱい

ストレスの要因は何も仕事や人間関係ばかりではありません。

モノやお金に執着しすぎるのも立派なストレスの要因になります。

ストレスを感じる理由は、自分の理想と現実のギャップにあります。

つまり自分の理想が変われば、ストレスは大きくもなり小さくもなります。

モノやお金が欲しいと思うのは当然のことですが、過度な欲望となってしまうと、その理想と現実に大きなギャップが生じてしまい、大きなストレスとなって現れます。

お分かりのとおり、そのストレスが心やカラダを蝕み、場合によっては病気になってしまうのです。

ストレスをなくすことはできませんが、自分の価値観や理想を少し変えるだけで、無用なストレスから解放されることもたくさんあるのです。

ストレスを減らす3つの習慣

ストレスを減らす方法はたくさんありますが、大切なのは自分に合った方法を見つけて習慣化することです。

慣れるまでは大変かも知れませんが、慣れてしまえばそれが当たり前になり、自然にできるようになります。

私が特に大事だと思う3つの習慣をご紹介します。

他人と比べない

人は自分の生活と他人の生活を比べがちですが、他人の生活と比較することで必要以上の欲望が湧いてしまいます。

「あの人よりお金持ちになりたい」、「あの人より有名になりたい」、「あの人よりいい車に乗りたい」など他人と比べることで際限のない欲望が生まれてしまいます。

そうならないためにも、他人と自分を比べないことが大切です。

人と比べることで自己肯定感が低下し、「何て自分はダメな人間なんだ」という感情が芽生え、ストレスが蓄積されることになります。

他人の成功事例を参考にすることは良いことですが、必要以上に執着しないようにしましょう。

自己肯定感の高め方については、下記の記事でまとめています。

自己肯定感が低いと感じたら。自分軸で生きれば自己肯定感は簡単に高めることができる。

モノを買いすぎない

モノを買うと心が満たされストレスも解消されるのではと思うかも知れませんが、半分正解で半分誤りです。

確かに生活に必要なモノや、心がワクワクするものを買えばストレスは軽減しますが、問題は見栄や惰性でモノを買ってしまうことです。

モノにもエネルギーがありますので、必要以上のモノに溢れた家で暮らしていると、それに気を取られてしまい疲れてしまいます。

整理整頓されていればいいのですが、家の中がモノでゴチャゴチャしていると運気が下がると言われるのはそのせいです。

不要なモノを買わなくなると当然お金も減りませんし、今あるモノに愛着を感じるようになり大切に扱うようになります。

そうなればモノが壊れることも少なくなり、結果無駄に買い換える必要もなくなります。

このように、不要なモノを買わないことはストレスを減らすばかりか暮らしを豊かにさえするのです。

腸活を意識する

腸は「第二の脳」とも呼ばれています。

人間のように脳が発達していなくても、腸があれば生きていける動物も多いように、腸は生命維持にとても重要な器官であり、個人的には脳より大事なのではないかとさえ思います。

そんな大事な腸ですが、腸内環境(腸内フローラ)を正常に整えることを腸活と言います。

腸内環境が整えばストレスは大きく軽減されます。

皆さんも「朝便通が良かったら気持ち良く一日を過ごすことができた」という経験があると思いますが、健全な腸はストレスフリーな生活に大きく関係しているのです。

腸活の方法はいくつかありますが、大切なポイントをまとめると下記のとおりです。

腸活のポイント
善玉菌を摂る
食物繊維とオリゴ糖を摂る
自律神経のバランスを整える
ストレスの解消
運動不足の解消
睡眠不足の解消

どれも大事なことですが、できることからひとつずつ始めてみることが大切です。

それぞれの詳細は下記の記事でまとめていますので、是非参考にしてください。

下痢や便秘でお困りのあなた。それ「過敏性腸症候群」かも?腸活で腸内フローラを整えよう!

これらの方法は、すべて規則正しい生活から始まります。

生活習慣が悪いと感じている人は、是非生活習慣を見直して規則正しい生活を心がけるようにしてください。

現状に満足し感謝する

今回はモノやお金に依存せず、ストレスフリーに生きるためのヒントをご紹介しましたが、何より大切なのは現状に満足し感謝することです。

皆さんは『吾唯足知』という言葉をご存知でしょうか。

『吾唯足知(吾唯足るを知る)』とは、京都の龍安寺にある蹲踞(つくばい)に刻まれている言葉で、「際限なく求めるのではなく、自分にとって本当に必要なものや必要な量を知り、その必要なもので満足することを知る」という意味です。

『吾唯足知』の意味とは?現代人はなぜ現状に満足できないのか?

現状に満足できるようになれば、必然的に感謝の気持ちが芽生え、自然と「ありがとう」の言葉を発するようになります。

「ありがとう」の言葉は波動を高め、結果として精神も安定し、満ち足りた生活を送れるようになります。

現状に満足し感謝することこそ、ストレスフリーな生活には欠かせないのではないでしょうか。

感謝の言葉『ありがとう』の意味とパワーと効果とは。

まとめ

コロナ禍の影響もあり、何かとストレスの溜まりやすいご時世ですが、是非ストレスフリーな処世術を身につけ、健康で豊かな生活を送っていただきたいと思います。

なお、本ブログではさまざまな心やカラダの健康法をご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。