うつ病とネットビジネスが相性の良い理由とおすすめのネットビジネス4選。

こんにちは、田舎もん坊主です。

最近うつ病になる人がとても増えているようです。

これはコロナの感染拡大に伴う経済不安や、長引く巣篭もり生活によるストレス増などが影響していると言えるでしょう。

生活環境の大きな変化が心身にも影響を与えているのです。

うつ病まではいかないものの、抑うつ感や不安感、倦怠感やイライラなどの状態が続いている方は、もしかすると「コロナうつ」かも知れません。

「コロナうつ」も、うつ病の症状と同じですが、コロナが原因かどうかの違いだけです。

「コロナうつ」については、下記の記事でまとめていますので、合わせてご覧ください。

コロナうつと従来のうつと違いと自分でできるうつ症状の改善方法。

「コロナうつ」を含め、主なうつ症状としては以下のようなものがあります。

主なうつ症状
  • 抑うつ感がある
  • 意欲が湧かない
  • 気力の低下
  • 不眠が続く
  • 倦怠感が続く
  • 疲れやすくなる
  • 頭痛が酷くなる

このようなうつ症状が続くと、どうしても仕事に影響してしまします。

もしかすると既にうつ病と診断されたり、うつ症状が酷くなって休職や退職を余儀なくされた方もいるかも知れません。

そうなると「これからどうなるのだろうか」「経済的に生活していけるのか」といった不安がさらに症状を悪化させることに繋がりかねません。

症状が酷く動けない時は、仕事復帰を焦らず、休養が仕事だと思ってまずはゆっくり休むことが大切です。

これは経験上本当に大切な心構えだと思いますので、ご本人もそうですが、もしご家族に同じような状況の方がいるようなら、是非サポートしてあげて欲しいと思います。

前置きが長くなりましたが、今回は「うつ病とネットビジネスが相性が良い理由」と「うつ病の方におすすめのネットビジネス」をいくつかご紹介したいと思います。

特にお仕事が原因でうつ症状が発症した方は、お仕事を見直す良い機会かも知れません。

この記事がそんな方の参考になれば幸いです。

この記事がおすすめの方
  • うつ病で復職を目指している方
  • うつ病で新しいお仕事をお探しの方
  • うつ病で転職をお考えの方
  • 副業を始めてみたいたい方
  • ネットビジネスに興味がある方

うつ病とネットビジネスが相性の良い理由

いよいよ本題に入りますが、まずは「うつ病とネットビジネスが相性が良い理由」をご紹介します。

冒頭にも書きましたが、うつ病になると様々な心身不調が起こります。

そうなると一日中時間と体を拘束される仕事はかなり厳しいと思います。

なぜなら体調に合わせて自分のペースで仕事をするのが難しいからです。

その点ネットビジネスは基本的に自宅で仕事をすることになりますので、体調が悪い時はちょっと休んだり、元気になったら仕事を再開したりと体調次第で自分なりに仕事をコントロールすることができます。

また、煩わしい人間関係からも解放され、不要なストレス要因から距離を置くこともできます。

ネットビジネスは大きな初期投資がなくても始められ、最低限パソコンとネット回線があれば始められるのも大きなメリットです。

あと、ネットビジネスが良いところは、うつの人に最もハードルが高いと言われる転職活動が不要だという点です。

履歴書を書いたり、面接を受けることはうつの人にはとてつもなく大きなハードルです。

ネットビジネスはリスクが少ないので、まずはリハビリのつもりで始めてみて、もし合わないようなら別の仕事を探すこともできますので、興味がある方は是非チャレンジしていただきたいと思います。

以上、「うつ病とネットビジネスが相性が良い理由」を書きましたが、ポイントをまとめると以下のとおりです。

うつ病とネットビジネスが相性が良い理由のポイント
  • 体調に合わせてマイペースで仕事ができる
  • 人間関係など不要なストレス要因が少ない
  • 少ない初期投資で始められる
  • 転職活動が不要
  • リスクが少ないのでリハビリとして始められる

うつ病におすすめのネットビジネス

なった方にしかわからないかも知れませんが、うつ病はとても辛い病気です。

回復するまでに時間もかかりますし、回復後職場復帰をしたり、新しい仕事に就いたりするのもとても大変です。

ここでは、まだ多少のうつ症状がある方でも比較的簡単に始められそうなネットビジネスをいくつかご紹介したいと思います。

ネットビジネスというとパソコンやネットに関するスキルが高くないとできないとか、そもそも稼ぐスキルがないと考えがちですが、これは半分正解で半分不正解です。

もちろんネットビジネスを始めるには最低限のパソコンやネットに関するスキルは必要ですが、既にネット環境が整っていて、ネットサーフィンや文字入力ができる方であれば必要以上に心配する必要はないと思います。

ネットビジネスは何か特殊なアプリを使うわけではありませんので、パソコンを普段使いできている方であれば誰でも始められると思います。

また、そもそも稼ぐスキルがないという点については、私もそうでしたが、ビジネススキルはやっているうちに少しずつ身についてきますので、最初からスキルがないと始められないというわけではありません。

それこそ簡単なアンケートに回答するだけの仕事から、ハンドメイド作品の販売、株式投資までその人の経験やスキルに合わせた仕事が数多くあります。

ですので最初からスキルばかり気にするのではなく、自分ができそうなネットビジネスを見つけるところからスタートしてくださいね。

アンケートモニター

アンケートモニターにはいくつか種類はありますが、Webでアンケートに答えるのが最も手軽で、それによって報酬が得られる手軽なネットビジネスです。

特別なスキルも不要なので、誰でも簡単に始められる副業として人気があります。

アンケート運営会社から送られるアンケートにWebで答えていくだけです。

主に企業やメディア、自治体が費用を払って依頼したアンケートを、アンケート運営会社を通じて依頼されるといった仕組みです。

アンケートの回答は依頼主に送られ、モニターであるあなたには運営会社から現金やポイントで謝礼が支払われます。

ノルマがないので、うつ病の方でも気軽に始められると思います。

アンケートモニターを始めるには、アンケートモニターサイトに登録する必要があります。

登録には、住所・氏名、生年月日などの基本的な個人情報も必要です。

アンケートモニターは、ほかの副業と比較すると報酬が少ないとネットビジネスと言えます。

特にWebモニターは、時給換算すると200円から400円程度にしかならないケースもありますので、報酬目的の方にはあまりおすすめできません。

ですので、まずはうつ病のリハビリからとお考えの方や、ネットビジネスを体験してみたいという方におすすめのビジネスだと思います。

おすすめ度
必要スキル
(1.0)
はじめやすさ
(5.0)
報酬
(1.0)
将来性
(3.0)
総合評価
(3.0)

データ入力

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスに登録すれば、初心者でも手軽に始められるのがデータ入力です。

求人も多いのが特徴です。

普段パソコンで文字入力をされる方であればあまり抵抗はないと思います。

文章を自分で考えて書くライターとは違い、決められた情報を入力していく作業ですので特別な文章能力も必要ありません。

書いたら書いた分報酬に繋がりますので、やりがいもあると思います。

但し、アンケートモニター同様高額な報酬は望めません。

まずはお小遣い稼ぎ程度にと考えている方にはおすすめのネットビジネスです。

おすすめ度
必要スキル
(1.5)
はじめやすさ
(5.0)
報酬
(2.0)
将来性
(4.0)
総合評価
(3.0)

せどり・転売

せどり・転売とは、ネット上で売れそうな見込みのあるものや、古本屋で見つけた掘り出し物・ブランド物などをアマゾンやオークションサイトに出品し、それらの商品が売れた際の利益を報酬とするネットビジネスです。

すでにヤフオクやメルカリなどのオークションサイトを利用されている方はイメージしやすいと思います。

自宅に眠っている不用品を転売するだけではもちろん限界がありますので、商品を仕入れ(購入)し、出品・販売する必要があります。

もちろん商品を仕入れるということは、在庫を持つということになりますので、多少のリスクを伴います。

在庫を持たない方法もありますが、上級者向けですのでここでは割愛します。

また、売れた際は商品を梱包し発送する必要がありますので、すべてネットで完結するというわけにもいきません。

発送作業を代行してくれるサービスもあり、すべてをネットで完結させる方法もありますが、ここでは割愛します。

特別なスキルは不要ですが、せどり・転売は、経験とノウハウが必要になるネットビジネスと言えます。

売れそうな商品を目利きする経験や、如何に買ってもらえるように商品PRできるかといったノウハウが必要になります。

報酬という点においては、扱う商品にもよりますが、一販売につき数百円から数万円まで儲けることも可能です。

成功パターンを見つけて、繰り返し販売すれば高額な報酬も期待できます。

せどり・転売で生計を立てている方もたくさんいます。

ですが、結果を得るまでには経験と時間が必要ですので、すぐにでも報酬が欲しい方には不向きなネットビジネスです。

ヤフオクやメルカリに慣れていて、何となくビジネスのイメージが湧く方や、報酬と将来性を重要視する方にはおすすめのネットビジネスと言えます。

おすすめ度
必要スキル
(3.0)
はじめやすさ
(2.0)
報酬
(4.0)
将来性
(4.0)
総合評価
(3.5)

ブログ広告収入

ブログ広告収入とは、ブログの記事に広告主が提供する広告を掲載して、その広告がクリックされたり、販売に繋がった際に得られる広告収入で儲けるネットビジネスです。

いわゆるアフィリエイト広告やグーグルのアドセンス広告と呼ばれるものです。

既にブログをやっている人には比較的始めやすいビジネスですが、これからブログを始める人には少しハードルが高いと言えるでしょう。

但し、アメブロやはてなブログなど無料で手軽に始められるブログサービスもありますので、ブログに興味がある方はあわせて始めてみるのもいいかも知れません。

自分で考えて文章を書くことは、脳トレそのものであり、うつ改善にも効果が高いので、そういう観点からもブログを始めてみるのも良いと思います。

ブログは誰でも手軽に始められるのがメリットである一方、継続するのが難しいと言われています。

ブログを始めて1年以内に90%の方がやめているというのが実情です。

時間がない、書くネタがない、モチベーションが続かないというのが主な理由ですが、うつで休職されたり、退職された方は比較的時間の余裕はあるのかも知れません。

但し、書くネタを探すのは思った以上に大変ですので、興味や関心があるネタを如何に選定し、文章にして記事を量産していくかがポイントになります。

これも慣れるまでは、ある程度の経験とノウハウが必要となるでしょう。

あと、モチベーションも大きな問題になります。

特に始めたばかりの頃は誰も見てくれませんので、アクセス数がゼロの日が続くかも知れません。

口コミで友達に見てもらったり、SNSで拡散したりといった工夫が必要です。

3ヶ月から半年程度続けられれば、自ずとアクセス数も増えモチベーションも上がってくると思います。

ここではアフィリエイト広告やアドセンス広告の詳細は記載しませんが、ブログのアクセス数が増えればこれらの広告収入も連動して増えていきます。

これは私の経験からしても言えますが、継続して頑張ったら頑張った分だけブログのアクセス数も増え、モチベーションも上がり、結果的に広告収入も増えるビジネスモデルです。

広告収入で月に30万円以上稼ぐ人もたくさんいます。

繰り返しますが、ブログ広告収入で大事なのは、ブログを継続(記事を書き続ける)すること、読者が求める質の高い記事を書くことに尽きると思います。

そうすれば自ずと経験やノウハウも貯まり、結果はついてくると思います。

もしかすると報酬を得るまでには半年程度は時間がかかるかも知れませんが、文章を書くことが嫌いじゃない人は、将来性を見込んでブログに挑戦するのもありではないかと思います。

おすすめ度
必要スキル
(3.0)
はじめやすさ
(3.0)
報酬
(4.0)
将来性
(4.5)
総合評価
(4.0)

ここでご紹介したネットビジネス以外にもたくさんのネットビジネスがあります。

株式投資やFX、仮想通貨なども人気ですが、それなりの経験とスキルが必要ですので、全く経験や知識がない方は避けた方が良いと思います。

具体的な始め方は、それぞれ詳しく書かれたサイトが多数ありますので、始めてみたいネットビジネスがあれば是非検索してみてください。

是非自分に合ったネットビジネスを見つけてくださいね。

まとめ

今回は「うつ病とネットビジネスが相性が良い理由」と「うつ病の方におすすめのネットビジネス」について書いてみました。

ご紹介した各ネットビジネスのおすすめ度は、あくまでも私の主観ですので、参考程度に留めていただければと思います。

いずれにしてもこれからは会社に集まって仕事をする「メンバーシップ型」から、得意分野を分業したり、個人のスキルで仕事をする「ジョブ型」の仕事スタイルに変化してくと言われています。

今回は主にうつ病の方向けに記事を書いてみましたが、そうでない方も自分の将来を見据え、副業からでもネットビジネスを始めてみるのも良いかも知れません。

最後までご覧いただきありがとうございました。